パレスホテル大宮のシェフブログ

お電話でのご予約・お問い合わせ : 048-647-3300

Language

レストランレストラン

シェフBlog

9-10月は北海道フェア!

2008.07.22

今年の9-10月はパレスホテル大宮の全レストランにおいて、「北海道フェア」 を開催いたします!

そこで先日、北海道十勝にある「共働学舎新得農場」へ、ナチュラルチーズ造りを見学しに行ってきました。自然の地形を活かして造る手作りのチーズは、朝4時過ぎからブラウンスイスという乳牛の乳を搾ることから始まり、その後、情熱と熱意を持ったスタッフによってとても美味しいナチュラルチーズが造られていました。ちなみに、同チーズは今年の洞爺湖サミットでも提供されたようです。

この共働学舎新得農場で造られたナチュラルチーズは北海道フェア期間中、ペイサージュでもご提供いたしますので、是非ご賞味ください。特におすすめは「コバン」というリッチで滑らかな味わいのするチーズです。このチーズを製造しているのは、フレンチで7年以上ギャルソンをしていて、どうしてもチーズの勉強がしたくて共働学舎の代表である宮嶋さんのところへ学びにきた堀田奈緒さんという方です。コバンに乳清で造ったホエイジャムをつけたら最高ですね。

また、7月3日には、さいたま市立日進中学校へ行ってきました。シェフという仕事について子供達にお話をする時間をいただいたのですが、どうしても今が旬のトウモロコシを“生”で食べさせてあげたくて、当日は 朝3時半に起きて筑波にある熊田さんのエコ農園へ収穫に行きました。朝もぎたてのトウモロコシ(※1 味来)はとても甘くて最高です。子供達もトウモロコシを生で食べたのは初めてだったようで、驚きと感激の表情を浮かべていました。これからは子供達に食を通じて”本物”を伝えていけたらと思います。

※1 味来(みらい)・・・イエロー系のスーパースイート種。繊維が柔らかでジューシーなトウモロコシ。ハニーバンダムより甘みは強いがさっぱりしている。

ここで、簡単にできるコーンスープを紹介しますね。

【材料】     トウモロコシ、ミネラルウォーター、塩
【作り方】
トウモロコシを皮のついたまま蒸し、熱いうちに皮を剥いて包丁で実を削ぎ落とします。

ミキサーに入れ、ミキサーが回るだけの水を加え、最後に漉して塩を加えて調味して出来上がりです。

※ポイントは、蒸して熱いうちにトウモロコシをミキサーにかけることです。
冷製スープにしても美味しくいただけますよ。

P.S. パレスホテル大宮“野菜ソムリエの現ちゃん”から、旬の有機野菜の紹介があります。

第11回目は「クルジェット」です!

 フランス語でクルジェット、イタリア語ではズッキーニと呼ばれ、見た目はキュウリに似ていますがカボチャの仲間で、緑色と黄色の2種類があります。味や食感はナスに似ており、カロテンが豊富で低カロリーです。油で調理するとカロテンの吸収率も高まり、甘みも増して美味しくいただけますよ。

シェフBlog一覧へ戻る

キャンペーン・関連情報

レストランのご予約・お問い合わせ
お電話でのご予約・お問い合わせ Tel:048-647-3300 お電話でのご予約・お問い合わせ Tel:048-647-3300
レストランのパンフレット・WEBでのお問い合わせはこちらから

資料請求・メールでのお問い合わせはこちら

RISERVATION 公式サイトが一番お得です!他社と比較して検索する。 当日限定宿泊プラン
宿泊日
日数・部屋数
日 
人数
大人 名  小人
宿泊予約
宿泊日
日数・部屋数
日 
人数
大人 名  小人
ご予算
まで

資料請求・メールでのお問い合わせ ベストレート保証

レストランのご予約・お問い合わせ
Tel:0048-647-3300
資料請求・メールでのお問い合わせ
宴会のお問い合わせ
Tel:0048-647-3300
資料請求・メールでのお問い合わせ

Close